国立市、中の歯医者「国立セントラル歯科」。歯周病、小児歯科、予防歯科、インプラント、ホワイトニング等のご相談は当院まで。


自費料金表

治療の内容により金額が変わってくる場合がございます。詳しくはご相談下さい。
※医療費控除についてはこちら

インレー(詰め物)

ハイブリッドインレー

3年保証 ¥31,500

オールセラミックインレー

3年保証 ¥52,500

ゴールドインレー

3年保証 ¥52,500

クラウン(被せ物)

セラミッククラウン(メタルボンド)

5年保証 ¥105,000

オールセラミッククラウン

5年保証 ¥126,000

ジルコニアオールセラミッククラウン

5年保証 ¥136,500

ハイブリッドセラミックス前装冠

5年保証 ¥73,500

メタルクラウン(PGA)

5年保証 ¥99,750

ジャケットクラウン(ハイブリッドセラミックス)

3年保証 ¥63,000

ラミネートベニア

5年保証 ¥105,000

コア(土台)

メタルコア(金パラ)

¥10,500

ファイバーコア(グラスファイバー)

¥21,000

メタルコア(PGA)

¥31,500

ホワイトニング

初回
クリーニング、トレー、ホワイトニング液
(ご自宅でホワイトニングをして頂くための薬剤とマウストレーのセットです)

片顎 ¥21,000
両顎 ¥31,500

追加ホワイトニング液

¥3,150

エアーフロー
(歯の汚れを特殊な装置で落とす治療です)

¥5,250

インプラント

手術料

10年保証 ¥262,500

上部構造

5年保証 ¥157,500

仮歯

仮歯(TEK)

¥1,000

スペシャル予防プログラム

細菌検査
(ご自身の虫歯リスクを確認して頂けます)

¥5,250

3DS

¥5,250

(国立感染症研究所が発明した画期的な技術で、虫歯の原因であるミュータンス菌を薬剤で除菌していきます。また歯周病原菌の除菌にも効果があります)

PMTC
(専用機器を用いた虫歯、歯周病予防プログラム)

¥5,250

医療費控除について

自分や家族が病気になり医療費を支払った場合には、支払った医療費のうち一定の金額を所得から控除することができます。これを「医療費控除」と言います。インプラント治療に関しても対象となりえます。

医療費控除の対象となる医療費の要件

対象となる医療費は本人、本人と生計を一にする(お財布が一緒という意味です)家族のために、その年の1月1日から12月31日までに実際に支払ったものです。未払いのものは請求書があっても対象とならないので注意しましょう。

インプラントの医療費控除の金額は?

1. 生命保険・医療保険契約などで支給される給付金
2. その年の所得の合計が200万円未満の人は、10万円ではなく所得の5%の金額となります。

医療費控除について

医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を提出してください。医療費控除は年末調整では受けられないので、サラリーマンの方でも確定申告が必要です。 その際、医療費の支出を証明する書類、たとえば、領収書などについては、確定申告書に添付するか、提示することが必要です。また、給与所得のある方は、このほかに源泉徴収票(原本)も必要です。

医療費控除に必要な書類
  • 確定申告書
  • 医療費の領収書
  • 源泉徴収票

ご夫婦共働きの場合には、所得税率が高いほう(所得の多い方)から控除したほうが得になります。所得税率が同じ場合は、どちらかの所得が200万円以下であればその人が控除を受けたほうが得になります。さらに詳しい情報は「国税庁タックスアンサー」をご覧ください。